溝口秋生さん(みぞぐち・あきお=水俣病訴訟の元原告)が12日、老衰で死去、85歳。葬儀は13日午前11時から熊本県水俣市古城1の676の総合仏事会館みなまたで。喪主は三男泰生(やすお)さん

 77年に77歳で死去した母チエさんの水俣病認定申請を申請から21年後の95年に棄却したのは違法として、熊本県に認定義務づけなどを求めた「溝口訴訟」を01年に提訴。13年4月、最高裁で勝訴が確定した。最高裁はこの時、複数の症状の組み合わせを事実上の条件とする認定基準の運用を否定した。