[PR]

 売り切れも最速? 陸上男子100メートルの日本新記録をマークした桐生祥秀選手(東洋大4年)にスパイクシューズを提供するアシックスが、試合で使ったものと同じモデルを11日正午に9足限定で売り出した。価格は記録の9秒98にちなみ、9万9800円(税抜き)。高額だが、12日未明までの半日あまりですぐに完売となった。

 スパイクのサイズは25・5センチ相当で、重さは片足で約120グラム。無限の可能性を示したというホワイトに、頂点を極めるとの思いを込めてデザインにゴールドがあしらわれている。「足裏全体で接地したい」という桐生選手の要望に応え、靴底の反りをやや抑えた構造にするなどの特徴がある。

 シューズにはシリアルナンバーが入り、桐生選手のサインやケース付き。桐生選手の意向により、売り上げの一部をアシックスが東日本大震災の被災地に寄付するという。アシックスは約4年前に桐生選手の足形を計測し、その後、シューズを提供してきた。(伊沢友之)