秋篠宮家の長女眞子さまは15日午前、岐阜県多治見市で、名誉総裁を務める「国際陶磁器フェスティバル美濃’17」の開会式に出席した。眞子さまは式典で、この催しについて「新たな陶磁器産業と文化の創造に重要な役割を果たし、陶磁器を通じた国際的な交流が広がっていきますことを願います」などと述べた。

 眞子さまは14日から同市に滞在。小室圭さんとの婚約内定後初の地方訪問とあって、行く先々で多くの市民が「おめでとうございます」「お幸せに」と祝福の言葉をかけた。(島康彦