[PR]

(12日、DeNA3―1広島)

 9連勝で本拠に戻った広島は小休止になった。野村が精彩を欠いた。二回、先頭の三ゴロ失策でリズムが狂う。2連打で満塁とされ、押し出し死球と二塁打で計3点を失った。「(失策は)関係ない。なんとか粘りたかった」と野村。打線も8月31日以来の1得点に終わった。ただ、2位阪神が引き分けたためマジックは一つ減り、4に。最短で14日に優勝が決まる可能性がある。

 ●緒方監督(広) 対DeNA4連敗。「ちょっと残念な試合だった。相手がどこだろうと、しっかり試合をするだけ」。マジックは一つ減って4。

 ●野村(広) 二回、味方の失策からピンチを招き3失点。「(失策は)関係ない。なんとか粘りたかった。申し訳ない」

 ●丸(広) 六回、8月27日以来となる左越えソロ本塁打を放つ。「コースに逆らわず、うまく打てた」