【動画】停電で立ち往生した東京モノレール=野津賢治撮影
[PR]

 12日午後2時15分ごろ、東京モノレールの昭和島―整備場間で送電ができなくなるトラブルが発生し、上下線で一時運転を見合わせた。両駅間を走っていた浜松町発羽田空港第2ビル行き下り普通列車(6両編成)が立ち往生した。同社は隣のレールに別の列車を横づけし、ドアの間に専用のブリッジを渡して乗客約40人を救助した。上下線とも発生から約2時間半後に運転を再開した。

 同社によると、救助された乗客は最寄りの昭和島駅に向かい、バスに乗り換えて目的地に向かった。けがをしたり気分が悪くなったりした人はいないという。

 同社は当初、同社の昭和島変電所(東京都大田区)でトラブルが起きたためと発表したが、調査の結果、立ち往生した列車に何らかの不具合があって送電ができなくなった可能性が高いといい、詳しい原因を調べている。