[PR]

 赤ちゃんが感染すると、重い肺炎になることがある「RSウイルス」について、国立感染症研究所は12日、最新の1週間(8月28日~9月3日)に全国の定点医療機関から報告された患者数が1万189人に上ったと発表した。前週から3500人以上増え、調査を始めた2003年以来最多だった。

 都道府県別では、東京が最も多く820人。続いて大阪782人、福岡635人、埼玉505人、神奈川467人の順に多かった。例年は秋から年末にかけて流行のピークを迎えるが、今年は流行が早い。

 RSウイルスは、せきやくしゃ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら