[PR]

 安倍内閣が「人づくり革命」の看板を掲げた。本来、「革命」は政治や社会の体制がひっくり返るという意味だが、最近、氾濫(はんらん)気味だ。なぜなのか。

 「人生100年時代を見据えた『人づくり革命』は1億総活躍社会をつくり上げるうえでの本丸であり、『生産性革命』とともに安倍内閣の最大のテーマだ」。安倍晋三首相は11日、肝いりの「人生100年時代構想会議」の初会合でこう語った。教育無償化から企業の採用見直し、社会保障改革など幅広いテーマを扱うという。

 内閣が掲げる「革命」をどうみるか。

 党綱領に「民主主義革命」を掲…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら