天皇陛下は13日夕、皇居内の水田で恒例の稲刈りをした。長袖シャツにグレーのズボン姿で、もち米の「マンゲツモチ」とうるち米の「ニホンマサリ」計100株を鎌で刈り取った。5月に陛下が田植えしたものという。宮内庁によると、今年の収量は「平年並み」。収穫した稲の一部は伊勢神宮に奉納されるという。(緒方雄大)