[PR]

 名古屋市中村区で8月、自動式拳銃1丁を持って自宅マンションに立てこもったイタリア国籍の男が銃刀法違反容疑で逮捕された事件で、愛知県警は13日、男を大麻取締法違反(所持)の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 男は無職メリス・カルロ容疑者(53)=同区賑町。中村署によると、8月23日午後3時ごろ、マンションの自室で大麻草約0・748グラムを所持していた疑いがある。

 県警が部屋から押収した植物片を鑑定したところ、大麻と判明した。