[PR]

 強い台風18号は13日午前11時現在、沖縄県の宮古島付近を北西に進んでいる。中心付近の最大風速は40メートルで、宮古島が暴風域に入った。同日昼過ぎから夕方にかけて、先島諸島に最も接近する見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒を呼びかけている。

 中心付近の気圧は965ヘクトパスカル、時速は15キロ。15日には進路を変えて東シナ海を東北東に進むとみられ、16~17日に九州に接近する恐れがある。

 沖縄電力によると、13日正午現在、宮古島市の約6100戸が停電している。