【動画】見頃を迎えたマザー牧場のサルビア=葛谷晋吾撮影
[PR]

 千葉県富津市のマザー牧場でサルビアが見ごろを迎えている。5千平方メートルの斜面に約30万本が植えられ、訪れた人たちは秋風の中、真っ赤に彩られた花畑を散策したり、写真を撮ったりしている。10月中旬まで楽しめる。

 牧場で栽培したサルビアから採種、育てた苗を7月下旬に植えた。8月は雨が多かったものの順調に生育。牧場によると、「晴れと雨がサルビアにとってはほどよく続いたので、花が付いてからも良い状態をキープできている」という。

 同県木更津市から愛犬と訪れた大学生の永峯絵理香さん(22)は「とてもきれいで、いい写真がたくさん撮れました」と話した。(葛谷晋吾)

関連ニュース