[PR]

 プロ野球セ・リーグは18日、広島東洋カープが2年連続8度目の優勝を決めた。優勝へのマジックナンバーを「1」として迎えたこの日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2位阪神に3―2で勝った。広島の連覇は1979、80年以来、2度目。セ・リーグで複数回の連覇は、巨人に次いで2球団目。

 広島は今季、4月に1引き分けを挟んで10連勝を記録するなど順調に滑り出した。5月28日に首位に立ってからは一度もその座を譲らず、阪神に11ゲーム差をつけての圧勝だった。

 広島は日本シリーズ進出をかけ、10月18日からクライマックスシリーズ(CS)最終ステージを戦う。昨季の日本シリーズでは日本ハムに2勝4敗で敗れた。