[PR]

 入院中の女児の服を脱がせて写真を撮り、体を触ったなどとして、香川県警は13日、医師井川雅崇容疑者(32)=香川県善通寺市生野町=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)と強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、井川容疑者は昨年夏ごろ、小児科医として勤務していた香川県内の病院で、個室に入院中の小学生の女児を診察した際、複数回にわたって服を脱がせてスマートフォンで体を撮影し、体を触った疑いがある。

 井川容疑者は、別の入院中の女児(5)の体をなめたなどとして、今年8月、県警に強制わいせつ容疑で逮捕され、高松地検は今月13日に強制わいせつの罪で起訴していた。一方、勤務先は8日に懲戒解雇処分にした。

 調べに対し、井川容疑者は「同じようなことを今までもしている」と供述。スマートフォンにはほかの女児とみられる複数枚の画像が残っていたことから、県警は余罪について捜査を進める。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/