[PR]

 14日午前10時15分ごろ、埼玉県加須市の市立不動岡小学校(蛭間吉伸校長、生徒数240人)で「せきが止まらず、手がしびれている子がいる」と119番通報があった。埼玉東部消防組合などによると、体育館で体育の授業を受けていた小学4年生21人のうち6人が体調不良を訴え、病院に搬送されたという。

 県警加須署や市教委によると、体育館の脇で樹木の害虫駆除のための消毒作業が行われて、その殺虫剤を吸い込んだとみられるという。