[PR]

 15日は老人福祉法が定める「老人の日」。県内の100歳以上の高齢者は男女合わせて692人で、昨年(637人)よりも55人増えたことが、県のまとめでわかった。統計が残る1984年以降では過去最多。

 県医療福祉推進課は1日時点での集計で、1917年9月15日までに生まれた県内の高齢者が男性77人、女性615人の計692人と発表した。統計を取り始めた1984年は11人だった。2007年は268人で、わずか10年で約2・5倍に増えたことになる。

 同課は「100歳以上がさほど珍しくない時代に入ったことを、データでも実感した」としている。

 県内最高齢は、1905(明治…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら