天皇陛下の長女・黒田清子(さやこ)さん(48)は14日、三重県伊勢市の伊勢神宮に参拝し、「神宮祭主」に就いたことを報告した。内宮では多くの参拝者が見守るなか、白いドレスと帽子の姿で、神職に先導されて参道を進んだ。

 神宮祭主は天皇の代理として伊勢神宮に赴き、10月の神嘗(かんなめ)祭など五つの大祭をつかさどる。黒田さんは6月、天皇陛下の姉、池田厚子さん(86)の後任として就任した。