[PR]

 14日午前7時ごろ、山形県米沢市万世町刈安でロッジを経営する女性(68)から「男性がクマに襲われ、けがをした」と119番通報があった。米沢署などによると、米沢スキー場のリフト降り場付近で、工学院大学准教授の男性(43)が、体長約1メートルのクマに腕をかまれるなどして左腕や額などに重傷を負ったという。男性は山形大学米沢キャンパスであるシンポジウムに出席するため、13日からロッジに宿泊。翌14日朝、景色を見ようと1人で歩いていてクマに遭ったという。県警によると、クマによる人的被害は今年2件目。