秋篠宮ご夫妻は15日、東京都新宿区の「区シルバー人材センター」を視察した。18日の「敬老の日」を前にした施設訪問で、2014年まで天皇、皇后両陛下が続けていた。

 センターは、高齢者の社会参加を目的に、区内の60歳以上の住人を対象に、ビルの清掃や家事援助などの仕事を紹介している。ご夫妻はこの日、67~84歳の10人がIDカードの作製や封入作業に取り組む様子を視察。秋篠宮さまは眼鏡をかけて、IDカードにひもを通す作業を見守り、「ひもの長さはどれくらいですか」などと質問していた。(中田絢子