[PR]

 フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーはイタリアのベルガモで14日に始まり、男子ショートプログラム(SP)で、宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己最高の104・87点で首位発進した。佐藤洸彬(岩手大)は57・94点で17位。女子SPでは樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が自己最高の74・26点で1位に立った。松田悠良(中京大)は65・62点で4位だった。世界ジュニア選手権優勝のアリーナ・ザギトワ(ロシア)は71・29点で3位。

こんなニュースも