[PR]

 トランプ米大統領は14日、訪問先の米南部フロリダ州から戻る大統領専用機中で記者団に、11月に日本、中国、韓国を訪問する意向を明らかにした。ベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にも参加する見通しで、就任後初のアジア歴訪になる。

 トランプ氏はまず、記者団に中国訪問について「(習近平〈シーチンピン〉)国家主席から招待された」と認めた。続けて「日本と韓国、たぶんベトナムの首脳会議にも行くだろう。忙しい10日間になる」と語った。11月10、11日にあるベトナムAPECに合わせて、日中韓を訪れる計画で、日本側は4~6日の日程を打診している。

 また、同じ時期にフィリピンで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議への出席について、トランプ氏は「招待されている。そのうち分かるだろう」と述べるにとどめた。(ワシントン=土佐茂生)