[PR]

 北朝鮮のミサイルが上空を通過したと伝えられた北海道では、道庁危機対策課が全市町村に被害がないことを確認した。

 一方、JR北海道によると、北海道新幹線は午前7時1分から同10分までの9分間、運行を停止した。在来線は「東北地方」との連絡だったため、平常通り運行したが、根室線の一部の列車で運転士が自主的に停止した。約15分の遅れが出たという。

 札幌市交通局と市危機管理対策室によると、市営地下鉄は午前7時1分から運行を停止。上空通過の情報を受け、同10分に運行を再開した。被害の情報は入っていないという。市電も午前7時1分から9分間運行を停止した。