[PR]

 15日午前1時半ごろ、横浜市南区南太田1丁目のスーパーマーケットの屋内駐車場入り口で、同店の警備員鈴木吉隆さん(71)=同区大岡5丁目=が、バイクに乗った状態でシャッターの下敷きになっているのを別の従業員が見つけた。鈴木さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 神奈川県警南署によると、店は同日午前1時ごろに閉店。シャッターはボタンで操作する仕組みで、閉店時の操作は通常、鈴木さんが担当していたという。

 署は、退店時にシャッターの下をバイクに乗ってくぐろうとして、下敷きになった可能性があるとみて調べている。