皇太子さまは21日朝、長野県の北八ケ岳・天狗岳(2646メートル)に登頂した。前日から山に入り、黒百合平の山小屋に泊まって早朝から頂上を目指した。登山は昨年8月にご一家で登った茶臼岳と朝日岳以来で、宿泊を伴う登山は2008年の富士山以来。

 天狗岳登山は09年と13年にも計画したが、いずれも天候不良で中止に。三度目の正直で登頂を果たし、「素晴らしい条件のもとで登ることができたことを大変うれしく思っています」と笑顔を見せた。南アルプスや中央アルプスを眺めながら「アルプスが全部見えるというのも素晴らしいですね」と話し、自身のカメラで山々を撮影していた。

 宮内庁によると、皇太子さまは南八ケ岳の七つの山をすでに登っているが、北八ケ岳は未踏だった。(多田晃子)