[PR]

 8月末の発射からわずか半月余り。北朝鮮が15日早朝に放った弾道ミサイルに、暮らしがまた揺さぶられた。

 日本で暮らす韓国人はどう見ているのか。

 東京・大久保のコリアンタウン。交通機関などへの影響は前回より限定的になったが、スーパー従業員の男性(47)には「まだまだ騒ぎすぎ」に映る。「北朝鮮が日本や韓国と全面戦争になるようなことをするとは思えない」。別の会社員の男性(44)も「日本の政権やメディアは不安をあおりすぎ。もっと北朝鮮の行動の背景や意図を説明した方がいい」と冷静だ。

 日本に住む韓国人向けに無料情報誌「ハント」を発行している黄貴成(ファンキソン)さん(47)は「過敏に反応するのもよくないが『どうせ落ちない』と無警戒なのも問題」と話す。

 北朝鮮からのミサイル攻撃など…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら