[PR]

 アフラック(アメリカンファミリー生命保険)は15日、個人代理店として同社の保険を販売していた大分市の男性(56)が、顧客20人から計1750万円をだまし取っていたことが明らかになったと発表した。2014年から今年3月までに、架空の保険契約を装って保険料をだまし取っていた。男性は着服を認め、すでに全額返済したという。

 昨年6月、被害者からの契約確認の問い合わせをきっかけに発覚。同社は大分県警大分中央署に相談したうえで、社内調査を進めていた。同様の被害がほかにもある可能性があるとして公表した。問い合わせは同社コールセンター(0120・787・086)。