[PR]

 あなたがもらってうれしい群馬のお土産はなんですか――。そんなテーマで群馬県が「ぐんまのおみやげ総選挙」を始めている。県外での認知度向上や商品の掘り起こしにつなげるのが狙いだ。12月15日まで一般の投票を受け付け、来年1月に結果を発表する。

 県観光物産国際協会によると、民間会社の調査などでは、県内の特産品に対する観光客の満足度が都道府県別のランキングで上位に入っていないという。今回の総選挙で、30位以内の商品を中心にパンフレットにまとめ、県外で開かれるイベントで配布したり、ホームページ(HP)に載せたりしてPRにつなげる。最終的には、全国上位を目標にしている。

 商品の対象は、県内の事業者が製造または販売するもの。現在、すでに300点以上がエントリーしており、そこから選ぶことも、それ以外の商品を書いて投票することも可能。

 投票は専用HP(https://www.gunma-omiyage.com/別ウインドウで開きます)のほか、県内外での物産展や「ぐんまちゃん家」(東京都中央区)でもできるという。問い合わせは協会(027・223・5800)へ。