[PR]

朝日新聞経済部記者・野口陽(京大 1995~98年在籍)

 あれから20年近く経ち、ひとりのフットボールファンとして観戦する立場となった今なお、関学のユニホームを目にすると、ふと我に返り、様々な思いがこみ上げる。正直、いいものはない。最大の難敵を倒すために苦しみもがいた日々が心に浮かぶからだ。

 京大ギャングスターズは、関学を倒すことだけを求めて力をつけ、歴史を重ねてきた。私の在学当時、練習で敵役となるコーチのユニホームは常に「関学ブルー」。絶えず関学を意識しろ、という意味だった。グラウンドでは日々、「それでKG(ケージー)に勝てるか?」などという言葉と、その年の関学主力メンバーの名前が飛び交った。

 関学戦を前にした総仕上げは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも