[PR]

 山形芋煮味に、宮崎のチキン南蛮味……。カルビーは、47都道府県の「地元の味」を再現したポテトチップスを18日から来年2月にかけて、3回に分けて期間限定で発売する。15日、第1弾となる17道府県の味が発表された。

 岩手の「盛岡じゃじゃ麺味」や愛知の「てばさき味」、京都の「ちりめん山椒(さんしょう)味」など。県庁などと相談して味を決め、袋の裏面には観光名所やイベントのお知らせを載せた。

 「●(●はハートマーク)JPN(ラブジャパン)」と題した企画は、東日本大震災後に福島県知事から「一緒に地元を盛り上げてほしい」と打診を受けたのをきっかけに始まった。昨年5月、福島の郷土料理「いかにんじん」味のチップスを発売。通常の新商品に比べ4倍の売れ行きだったという。

 伊藤秀二社長は「地域振興とともに、これまでポテトチップスを食べてこなかった方にも手に取ってもらう機会になったら」と話した。(牛尾梓