[PR]

 日本ハムの飯山裕志内野手(38)が15日、今季限りでの現役引退を表明した。鹿児島・れいめい高からドラフト4位で98年に入団。主に守備固め要員としてチームを支えたが、今季は左足のケガもあり9試合の出場にとどまっていた。通算910試合、150安打。今後は指導者になる予定。