【動画】ソフトバンク優勝に地元福岡でファンが歓喜=横田千里撮影
[PR]

 プロ野球のパ・リーグは16日、ソフトバンクが2年ぶり18度目(前身の南海の10度、ダイエーの3度含む)のリーグ優勝を決めた。優勝へのマジックナンバー「1」で迎えたソフトバンクは、メットライフドーム(埼玉)で西武を7―3で下した。9月16日の優勝は、工藤公康監督(54)の就任1年目だった2015年の9月17日を抜いてリーグ最速(前後期制を除く)。工藤監督は2度目の優勝。

 ソフトバンクは、7月から楽天とのせめぎ合いが続き、107試合目の8月15日に首位に復帰すると、一気に独走態勢で優勝した。

 セ・リーグ首位の広島はヤクルトに逆転負けし、マジックナンバーは「1」のまま。1958年以来、59年ぶりの「セ・パ同日優勝」はならなかった。