[PR]

 フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーに出場している宇野昌磨(トヨタ自動車)が15日、イタリア・ミラノ郊外のセスト・サン・ジョバンニでフリーに向けて調整した。途中、練習会場の照明が落ちるアクシデントがあったが、暗闇の中でものびのびとジャンプの感触を確かめた。

 突然照明が消えたのは、宇野が今季のフリー、「トゥーランドット」の曲を滑りきった直後。約10分間にわたって音楽も止まったが、宇野は気にする様子もなく練習を続けた。

 宇野は14日のSPで自己最高の104・87点で首位に立った。大会連覇に向け、16日のフリーに臨む。(渡辺芳枝)