[PR]

 フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは15日、イタリアのベルガモで女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)1位の樋口新葉(わかば、東京・日本橋女学館高)は143・37点の2位で、合計217・63点で2位となった。昨季の世界ジュニア女王でSP3位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が147・17点でフリー1位となり、合計218・46点で逆転優勝した。

 松田悠良(中京大)は129・94点の4位で、合計195・56点で5位。16日に男子フリーがあり、SP1位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が大会連覇に挑む。

こんなニュースも