[PR]

 フィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーは16日、イタリアのベルガモで男子フリーがあり、SP1位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己最高の214・97点で1位になり、自己最高の合計319・84点で2年連続の優勝を決めた。2位に約60点差をつけた。SP17位の佐藤洸彬(岩手大)は合計184・78点で12位。

こんなニュースも