[PR]

 16日までイタリア・ベルガモで行われたフィギュアスケートのロンバルディア・トロフィーで男子2連覇を果たした宇野昌磨(トヨタ自動車)と報道陣の主な一問一答は次の通り。

 ――得点を聞いての感想は。

 「どうですかね。うーん、分かんないです。でも、昨季の世界選手権も同じくらいでしたよね。今はサルコー(ジャンプ)を入れて、ループが1個失敗して、昨季もトーループ失敗していて……。そこは完成度の違いかなと思いました」

 ――2年前、この曲でシニアをスタートさせた。成長をどう感じているか。

 「6分間(練習)の時に思ったのが、2年前に同じ曲を使っていた時は跳べるジャンプ(4回転)がトーループだけで、(今思えば)すごく楽だったんだなと。そのトーループだけでも確率が悪かった。やはり僕は、どんどん挑戦していくっていう姿勢が合っているのかなと思いました」

 ――シーズン初戦を滑ってみて、今の感覚は。

 「何でかよく分かんないけど、跳べるっていう感じで、最初のループの失敗は許容範囲かなって思いながら、二つ目のサルコーも身構えることなく、普通にフッと跳んだら普通に跳べた。あんまりサルコーは難しいジャンプではないはずなので、特別に意識しなければ跳べるのかなと思いました」

 ――サルコーについて、昨季は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも