[PR]

 【近畿日本鉄道発表】17日午前8時50分ごろ、奈良県生駒市の近鉄生駒駅そばの歩道で、壁に設置された鉄板(重さ約33キロ、縦130センチ、横79センチ、厚さ5センチ)が1枚落ちているのを、通行人が見つけた。けが人はなかった。

 線路と歩道を仕切る壁の鉄板で、1・7メートルの高さから落下したらしい。台風の影響かどうかは不明という。