[PR]

 第19回北陸小学校バンドフェスティバルと第30回北陸マーチングコンテスト(いずれも北陸吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が17日、富山県氷見市鞍川の市ふれあいスポーツセンターで開かれた。富山、石川両県から計14団体が参加。息を合わせ、迫力のある演奏を披露した。

 審査の結果、小学校バンドフェスの3団体、マーチングコンの中学の部と高校以上の部の各1団体の計5団体が北陸代表に選ばれた。5団体は11月18、19日に大阪市中央区の大阪城ホールである全国大会に出場する。

 成績は次の通り(演奏順、◎は全国大会出場)。

 【小学校バンドフェスティバル】

 ▽金賞=◎富山大付、◎福野、野村、◎出町

 ▽銀賞=新湊

 【マーチングコンテスト】

 中学校の部

 ▽金賞=◎出町、福野、射北、庄西

 ▽銀賞=吉江

 高校以上の部

 ▽金賞=富山商、◎高岡商

 ▽銀賞=ムジカグラート氷見、小松明峰

 富山大付属小吹奏楽部・中田愛子部長(6年) 練習通りにいい演奏ができた。全国でプロのような演奏をして金賞を取りたい。

 福野小管楽器クラブ・酒井友里部長(6年) 昨年は出られなかった全国大会出場が決まってうれしい。全国では絶対金賞を取る。

 出町小管楽器クラブ・筱岡咲英部長(6年) 練習の成果を出せた。全国大会では、もっといい演奏ができるよう頑張りたい。

 出町中吹奏楽部ドラムメジャーの上田愛香さん(3年) この夏の努力が実った。初めての全国大会でもみんなで思い切り頑張る。

 高岡商吹奏楽部ドラムメジャーの湯浅樹里さん(3年) 5年連続の全国出場ですが、演奏と演技を一つにして金賞を取りたい。