[PR]

 安倍晋三首相は18日、東京都内の私邸で、公明党の山口那津男代表や自民党の二階俊博幹事長と相次いで会談した。首相は18日午後に米国に向けて出発する。訪米前に与党幹部と「28日召集の臨時国会冒頭の解散、10月22日投開票」が有力視される衆院選をめぐり、意見交換したとみられる。

 山口氏は18日午前、ロシアから帰国。モスクワ市で17日、記者団に「衆院の任期満了が1年あまり。常在戦場の心構えで臨んでいくべきだと、かねて申し上げてきた。日常の心構えで臨時国会を迎えたい」と語っていた。

こんなニュースも