[PR]

 列島を縦断した台風18号による大雨の影響で、香川県と高知県で18日に2人の遺体が見つかった。また、高知県と大分県で3人が行方不明になっている。

 香川県三豊市では、農業の田村正勝さん(65)方の裏山が17日夜に崩れて住宅が倒壊。住宅の母屋に住んでいた義母のトクヱさん(86)が18日に遺体で見つかった。当時は台風が通過中で雨が降っていた。

 高知県四万十町では17日に水路に転落した車が見つかり、県警などが18日朝から車を引き揚げたところ、車内から四万十町の農業、小谷素啓さん(60)の遺体が見つかった。県警は小谷さんが運転を過って転落したとみている。

 高知県四万十市では、農業の男性(66)と無職の男性(84)の行方が17日から分からなくなっている。県警などは川に転落した可能性もあるとみている。大分県豊後大野市では、17日に自宅を出たまま行方不明の男性(71)の捜索も続いた。

関連ニュース