[PR]

 蔵王山麓(さんろく)のペンションが集まる上山市小倉の蔵王ペンション村で18日、八つのペンションの庭を無料で巡れるオープンガーデンが始まった。ペンションの経営者らが大事に育てた花が咲き、訪れた人の目を楽しませている。24日まで。

 台風が過ぎた18日は青空が広がり、訪問客でにぎわった。南陽市から来た小川亜純さん(23)は「知らない花が多かったけど、どれもきれい」。友人の加藤香里さん(23)も「時間を忘れてリフレッシュできました」と笑顔を見せた。

 ペンション「あっぷる」の佐藤正幸さん(66)は「今は夏の終わりごろから秋にかけて咲く花が見ごろ。珍しい花や草木もあるので、ぜひ気軽に庭を歩いて下さい」と話していた。(井上潜)