[PR]

てんでんこ:音楽の力29

 福島県相馬市は戦後から、児童の弦楽合奏が盛んだった。コンクールで全国一に輝いた学校もある。幼いころに楽器に触れた大人は数え切れない。

 南米生まれの音楽教育「エル・システマ」の演奏を指導する須藤亜佐子(すとうあさこ)も地元小学校の器楽部出身だ。幼稚園のころ、隣の小学校から漏れるバイオリンの音色に憧れたのが、音楽人生の原点だった。

 後藤賢二(ごとうけんじ、75)は地方では珍しく弦楽器の修理技術を持つ。高校を卒業して60年近く地元の楽器店に勤める。店の創業者が、戦後、弦楽器を小学校に寄付した功労者だった。

 エル・システマは2012年5…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも