[PR]

 インドネシア・バリ島で火災が起きた住宅から日本人夫婦の遺体が見つかった事件で、現地のデンパサール警察は18日、インドネシア人のイ・プトゥ・アスタワ容疑者(25)を殺人容疑で逮捕した。金品を奪う目的で押し入り、証拠隠滅のために放火したとみて調べている。

 殺害されたのは、東京都出身の松葉紀男さん(76)と妻博子さん(73)。アスタワ容疑者は松葉さん夫妻と面識がなく、「バイクを買った際の1千万ルピア(8万4千円)の借金の返済に困っていた」と供述しているという。

 警察の調べでは、アスタワ容疑者は3日朝、施錠していなかった松葉さん宅に押し入り、2階にいた博子さんをロープで縛ってナイフで首などを刺した後、1階にいた紀男さんもナイフで切りつけ、2人を殺害した疑いが持たれている。

 博子さんの財布から1万1千円…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら