[PR]

 愛知県警は18日、天白署が住居侵入容疑で現行犯逮捕した名古屋市名東区の会社員の男(67)が、連行したパトカー内で意識不明となり、病院に搬送されたと発表した。

 署によると、18日午後4時半ごろ、名古屋市天白区の70代の女性から「酔っ払いが自宅に入ってきた」と110番通報があった。駆けつけた警察官が、女性宅の庭にいた男を現行犯逮捕し、パトカーで署まで連行。署の駐車場に着いた時に意識を失ったという。

 男は病院で、くも膜下出血と診断された。署は「適切な職務執行だったと考えている」とコメントした。