[PR]

 19日午前5時ごろ、千葉県富里市新橋の東関東自動車道下り線で、乗用車3台が絡む衝突事故があった。事故の影響で、下り線の酒々井インターチェンジ(IC)―富里IC間が午前5時半から約3時間20分、全線通行止めになった。

 千葉県警によると、現場は片側3車線で、1番右側の車線を走っていた車が中央分離帯に衝突して横転。後続の車が追突して隣の車線に飛び出し、別の車にぶつかったという。横転した車は炎上し、運転手の男性は重傷。2台目の車の運転手の男性は意識不明の重体という。