[PR]

 お帰り、V8選手たち――。2年連続8度目のセ・リーグ優勝を決めた広島カープの選手らが19日午前、本拠地の広島市に帰ってきた。JR広島駅で待っていたファンからは、33年ぶりに日本一となるよう願う声が上がった。

 選手らは、同日午前11時すぎに広島駅に到着。緒方孝市監督を先頭に駅の構内に姿を現すと、詰めかけた約1800人の市民らから「おめでとう」「お帰り」などと声がかかった。

 広島県尾道市から駆けつけた専門学校生内海彩笑(さえ)さん(18)は「いいプレーをしてくれれば日本一も見えてくるはず。これからの試合もがんばって」と話していた。(松崎敏朗)