渡辺健司さん(わたなべ・けんじ=元競泳五輪日本代表)が18日午前、東京都内の自宅で亡くなっているのが見つかった。48歳。通夜は21日午後6時、葬儀は22日午前9時30分から東京都新宿区改代町9の伝久寺で。喪主は兄光司さん。

 東京・大塚中3年で1984年ロサンゼルス五輪に出場。日大豊山高、早大に進学し、3大会連続で五輪を経験した。92年バルセロナ五輪の男子200メートル平泳ぎで7位に入賞した。