[PR]

 東京六大学の秋季リーグ戦は19日、東京の神宮球場で第2週の3回戦があり、慶大が東大に逆転勝ちし、勝ち点を挙げた。東大は2002年秋以来30季ぶりの勝ち点獲得とならなかった。

 慶大は三回、4番岩見(4年、比叡山)のリーグ戦通算15号となる3ランで逆転。東大は宮台(4年、湘南)が四回途中8失点で降板。打線が03年秋以来の2桁得点を挙げたが、及ばなかった。