敷田稔さん(しきた・みのる=元名古屋高検検事長)が12日、慢性心不全で死去、85歳。葬儀は親族らで行った。喪主は妻英子(ひでこ)さん。

 京都地検検事正などを務めた後、91~93年に広島高検検事長、93~95年に名古屋高検検事長を歴任した。退官後、アジア刑政財団理事長、国際検察官協会副会長なども務めた。後日、アジア刑政財団が「偲(しの)ぶ会」を開く。