[PR]

(19日、中日10―2巨人)

 巨人は惨敗し、4位に転落した。痛かったのは四回の守り。失策が絡んで1点を失い、なお無死二、三塁となると先発の吉川光はストライクが入らない。3連続四球でさらに2点を献上。代わった田原も流れを止められず、この回計8点を失った。5位の中日に2連敗。高橋監督は「ストライクを投げてもらわないと……」とあきれ顔だった。

 ●高橋監督(巨) 4位転落。「投手が四球を出すとリズムが悪くなる。打線も、最初のチャンスで点をとらないときつくなる」

 ●吉川光(巨) 4回持たずに8失点。押し出し四球を二つ与え、「ストライクゾーンで勝負できなかった。実力不足」。