[PR]

 リーグ連覇を果たした広島カープ。緒方孝市監督の妻でタレントの緒方かな子さんに、夫の素顔を聞いた。

     ◇

 監督1年目は思い詰めていたけど、じわじわ慣れてきている。落ち着いてきた感じはあります。自分自身を信じて突き進んでいるとは思うんですけど、去年までは手探りだった。一度リーグ優勝して、今やっていることを続けていけば良いんだと、余裕が出てきたのかと思います。頑固そうに見えて、良いものは吸収していく。少しは要領が分かったかもしれないですね。

 去年、リーグ優勝した試合は東京ドームで観戦していました。「おめでとう」と言ったら、「おうおうおう」と。いつもだったら「おう」だけなんですけど。ちょっと増えました。

 日本シリーズでは負けてしまい、悔しかったと思うんです。「お疲れさま。ここまで来ることができたのがすごいよね」と言いました。「おう、おう」って。嫌そうにしていることもなかったです。

 本当に真面目な人。今シーズン前には、勉強をし直していた。野球のことを考えている時間が、一番長いかもしれませんね。

愛犬に「Cマーク」

 試合に勝ったり負けたりで、感情を出すことはないですね。去年の6月ごろに犬が来て、癒やされています。家にいるときは面倒を見ています。すごく大事にしているので、犬のことを話すと機嫌が良くなる。

 種類はフレンチブルドッグ。名前は「優勝(ゆうしょう)」です。主人が「どうしてもその名前じゃないと嫌だ」と。「優勝しなかったらかわいそうだからやめて」って言ったんですけど。ちょっと恥ずかしいので「優(ゆう)」と呼んでいます。動物病院に行くと、漢字で書かないといけないのが……。

 胸に「Cマーク」があるんです。カープの子じゃないかって。ウソみたいな話なんですけど、飼い始めて1カ月経ってから私が発見して、「おーっ」と。

 主人は監督になって、若干おな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら