[PR]

 アメリカンフットボールの関西学生リーグは22日から第3節に入る。この日は京都市の西京極陸上競技場で2連覇を狙う関学大と京大が2戦全勝同士で対戦する。19日は関学の鳥内秀晃監督をはじめ主力選手らが兵庫県西宮市内で記者会見に臨んだ。

 「今年はやばい。非常に苦しい。大変ですわ。負けるかもしれん」。鳥内監督は開口一番、一気に危機感を表現した。「京大はディフェンスがよくなってるし、オフェンスはランナーがいい。QBの田中君は逃げながら放るのもうまいしね。普通に守っててもあかんでしょうね」

 OLの井若大知主将(4年、箕面自由学園)は「ここまで2試合やって課題や反省が多い。京大さんの胸を借りるつもりで、ゼロから挑戦者としてやりたい」と、昨年の王者とは思えない言葉が口をついて出た。井若は1年のときから常時出場し、京大とも対戦経験がある。その経験を踏まえた上で、「今年の京大ディフェンスは集まりやスピードのレベルが明らかに違うし、体格も大きくなってる」と警戒を強める。

 鳥内監督がキーマンに挙げるの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら